オーリスタットのダイエット効果でおならがでる?

肥満の女性
肥満治療薬として効果が認められており、日本でも医師の処方を受けることができるのが、オーリスタットです。継続的な使用により、多くの人が肥満を改善したとして、大きな話題となっています。食事で摂取した脂分の吸収を抑え、体外への排出を促す作用があるため、むりなくダイエットができるとして、人気が高まっています。
オーリスタットの成分は、体内に残ることはほとんどありません。服用後しばらく経つと、99%が体外へ排出されます。そのため、深刻な副作用は、起こらないといえるでしょう。また、神経などにも作用しないお薬ですから、安全性が高いといえます。素晴らしい効果のある薬ですが、いくらか副作用も存在します。どんなに安全性の高い薬でも、効果がある以上、いくばくかの副作用は、かならず存在するものです。オーリスタットの副作用で、最もよくいわれるのが、「放屁」の問題です。脂分の排出を促す薬ですから、腸の働きに大きく影響します。また、便がゆるくなることも、オーリスタットの特徴です。
これらの症状は、オーリスタットがしっかり効いていることの証明でもあります。余分なものを排出する力がアップしているため、腸内のガスや便が、外に出ようとするのです。副作用への対策として、重要なのが、放屁をできるだけトイレで行うことです。オーリスタットの効果により、ゆるくなっている便が、放屁の際に漏れてしまう可能性があります。腸が動いているのを感じたら、すみやかにトイレへ行きましょう。また、ナプキンなどを着用しておくのも、一つの手です。副作用と上手に付き合って、ダイエットを成功させましょう。また、ビタミン類などの排出も起きやすいため、サプリなどで補うことが、推奨されています。